2016年6月アーカイブ

モノとインターネットをつなぐIoT製品として、農業ハウスの栽培管理システム「クラウン温度計」を提供いたしました。

クラウン温度計

遠隔でもリアルタイムにハウス内の温度をスマートフォンアプリより確認できるツールです。

今回設置したハウスは、栃木県宇都宮市の大谷地区にある夏苺を栽培するハウスです。
このハウスでは、大谷の地下水を汲み上げ、冷水により夏でも苺を栽培する画期的な技術を取り入れ、栽培、収穫、出荷とも成功しているハウス栽培です。

今回のクラウン温度計は、大谷の地下水温度まで計測し、気温、水温、クラウン(茎)付近温度、土壌温度を計測しています。

今回の計測により、栽培の環境を実測すると共に、大谷地下水への影響など、今後のための有効なデータをクラウドを使い管理していくことができるようになりました。

このクラウン温度計を第一歩に、今後のIT栽培へ支援をしていきたいと考えております。

同様の課題を抱えている農業従事者の皆様、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
crown_image.jpg

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。