モノとつなげるIoT製品の開発
IoTの開発
IoTとは?
IoTとは、Internet of Things の略でモノのインターネットとも呼ばれています。

これまでITといえば、パソコンやスマートフォンで情報収集を行うもの、というイメージですが、IoTでは、様々な「モノ」がインターネットと つながるようになり、これまで難しかった遠隔からのモノの操作や、センサーなどを使って状況をインターネットで管理することができるようになります。

少し大げさに言えば、身近にあるものが全てインターネットにつながり、それらは全てインターネットを使って操作可能な時代に入ったと言えます。

セキュリティなど課題もありますが、上手に活用することで、これまでにない価値を生み、社会の発展に寄与する市場として注目を集めています。


サービス内容
私たちは、更なる可能性を広げるIoTにおいて、モノとインターネットをつなぐ通信から、 モノを操作するスマートフォンアプリの開発まで、お客様のプロダクト開発を支援いたします。
  • IoT製品の企画・開発全般
  • Wifi通信環境の構築
  • アプリUI設計・開発
  • 商品パッケージ制作など
クラウン温度計
モノとインターネットをつなぐIoT製品として、農業ハウスの栽培管理システム「クラウン温度計」を提供いたしました。

苺栽培のハウス環境を管理
crown_image.jpg


遠隔でもリアルタイムにハウス内の温度をスマートフォンアプリより確認できるツールです。

今回設置したハウスは、栃木県宇都宮市の大谷地区にある夏苺を栽培するハウスです。
このハウスでは、大谷の地下水を汲み上げ、冷水により夏でも苺を栽培する画期的な技術を取り入れ、栽培、収穫、出荷とも成功しているハウス栽培です。

今回のクラウン温度計は、大谷の地下水温度まで計測し、気温、水温、クラウン(茎)付近温度、土壌温度を計測しています。

今回の計測により、栽培の環境を実測すると共に、大谷地下水への影響など、今後のための有効なデータをクラウドを使い管理していくことができるようになりました。

このクラウン温度計を第一歩に、今後のIT栽培へ支援をしていきたいと考えております。

同様の課題を抱えている農業従事者の皆様、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
製品・プロジェクトに関するお問い合せ
製品や一俵プロジェクトに関するお問い合せは、こちらよりお気軽にご連絡ください。
お問い合せ
【お電話でのお問い合せ】
TEL: 028-600-4501(平日10:00~17:00)